10分でできること
HOME>短い時間で何ができるか?>10分でできること


10分でできること

10分でできること

10分間って短いようでいて、しっかり中身を押さえられる時間だと思います。よく30分コースを短縮したものとして10分が使われていますが、それだけ充実した中身が求められます。実りのある毎日を過ごすためには、10分でできることを意識してみましょう。


10分間の作り方

  • 30分かけていたことを10分にする
  • 昼休みを利用する
  • 料理は下ごしらえをする
  • あらかじめ10分でできることリストを作っておく

朝の10分でできること

朝、準備をすれば気持ちに余裕が生まれます。何をするか、どう過ごすかで1日が変わってきます。

お化粧をする

忙しい朝、できるだけお化粧の時間は短く済ませたいのは私だけでしょうか。美容の本では、たっぷり時間をかけて念入りにと書かれていますが、なかなか実行できません。かといって手を抜くといくらでも手を抜けるので、今度は気持ちにハリがなくなってしまうんですよね。ですからお化粧の時間は10分、と決めてみるのはいかがでしょうか。必ずあれもこれもつけなきゃならないのではなく、楽しむつもりで手を抜いたり色を変えたりするのです。

家族と会話をする

朝だけでなく、夜も顔を合わせると思うのですが、我が家の場合は朝のほうが大切な話がしやすいです。夜になると疲れて気が立っていることもあり、すんなりと話が通らないこともあるんですね。朝なら相手も話をきく姿勢になってくれます。それに朝は家族と朝食を摂るというのも大切です。会話をしながら食事をすると、気持ちが満たされたり満腹感が得られます。朝食は1日のエネルギーになるので、必ず摂ってください。忙しくても10分だけは何かを食べるようにします。

日中の10分でできること

日中、働いている人なら自由になる時間は少ないと思います。そんな中でも短い時間を作って工夫すると、午後の時間の過ごし方が違ってきます。

仮眠をとる

夜更かしをしたときや、あまり寝付けなかったときは10分だけでも仮眠をとります。眠れないと思っても目をつむる時間があると、ぼーっとしていた頭がすっきりしてきます。

髪を切る

お店によって、髪の長さで料金が決まることもあれば、カットする時間によって料金が決まることもあります。中には10分間で髪を切ってくれるお店もあります。大事な用事の前に昼休みを利用してカットする、ということもあるんですね。

友達の話を聞く

普段のおしゃべりとは別に、友達が大切な話をしたがっているときは真剣にその話を聞きましょう。もし、忙しくて時間がないときも「用事があるから、話を聞くだけならできるよ」と伝えてから話を聞きます。10分では足りないからと違う日になるかもしれませんが、自分が聞く姿勢になるだけでも相手は悪い気がしないと思うのです。


夜の10分でできること

夜は自分のための時間や大切な人と過ごす時間、明日の準備などに使います。10分で充実した時間を過ごしましょう。

料理の下ごしらえをする

朝食やお弁当を作る時間はとても貴重です。夜のうちに下ごしらえをして、朝の時間を作ります。ふりかけなど、保存できるものも作っておくと、食べたいときにすぐに食べられるので便利ですよね。

ペットと遊ぶ

外から帰ってきたら、ペットがしっぽを振って出迎えてくれる…とても嬉しい瞬間です。特に家の中で過ごすペットなら、ストレスがたまっているはずです。10分だけならお互いに飽きることなく中身のある時間を過ごせます。おもちゃを与えるだけでなく、家にあるいろんなものを工夫して使います。コミュニケーションをとる時間を持つことで、家族としてお互いの絆が深まるでしょう。

足マッサージをする

フットマッサージのお店に行くと、最低限の時間として10分が設定されています。10分でも足が随分と軽くなります。家でも好きな音楽をかけたり、お香を焚くなど環境を整えてマッサージすると疲れが癒されます。

▲ページトップに戻る

時間の門