5分でできること
HOME短い時間で何ができるか?>5分でできること


5分でできること

5分でできること

たったの5分間を変えるだけで、毎日がいきいきするとしたら試してみたくなりませんか?5分というのは生活の1歩を踏み出すために使うと良いスタートが切れます。朝の5分で元気になったり、さわやかな気分で過ごすことができます。また、夜は自分をいたわる時間にすると、次の日気持ちよく朝を迎えることができるんですよ。


5分間の作り方

  • 5分だけ早く起きる
  • バスや電車を待つ5分間
  • テレビ番組が終わって次の番組が始まるまで
  • 布団に入って眠る前の5分間

朝の5分でできること

朝の時間は何となくばたばたして余裕を失いがちです。朝の5分は生活のスパイスとして、気持ちを高めていくのがおすすめです。

ぼーっとする

朝、目が覚めたときにもうちょっと眠っていたいな、と思うときがあります。そのときは無理をせずに布団の中に入っています。まだこのときは浅い眠りから目覚めた状態なので、一度目が覚めても目を閉じればすぐに夢を見ることもあります。リラックスした状態で目が覚めるのってとても良い気分です。この状態のときに、ふっと良いアイディアが浮かぶこともあるんですよ。

掃除をする

大がかりな掃除はできなくても、毎朝5分間だけと決めて掃除をすることができます。5分で何ができるのかというと、窓を開けて空気の入れ替えをしたり、玄関を掃いて靴を揃える、床に散乱した雑誌をまとめるといったことができます。部屋全体の掃除には時間がかかるかもしれませんが、ちょっとした片づけなら簡単ですよね。

花瓶に花をさす

花を飾るだけで気分ががらっと変わります。花を飾ることが習慣になると、花瓶にこだわりたくなったり、机の周りを片付けたくなります。家の中や会社についたら、花を飾ってみましょう。

ストレッチをする

朝、目が覚めてからハードな運動はきついかもしれません。けれどストレッチなら、ゆっくりと呼吸をしながら筋肉をほぐし、1日のスタートを切ることができます。ストレス解消になったり、集中力を高める効果もあるんですよ。通勤途中にストレッチをしたり、姿勢に気をつけてみるのも良いですね。

日中の5分でできること

日中はいつも同じだよ、という人も5分間を積み重ねることで、いつの間にかやりたいことができていたりもするんですよ。

アイドリングをやめる

ちょっとだけお店に立ち寄ったときなど、ついアイドリングをしてしまいます。けれど、5分のアイドリングが70ccの燃料を消費しているなんて、結構な量ですよね。地球の環境保護は、5分でできるこんなところから始めてみてはいかがでしょうか。

勉強をする

1日5分間勉強して、1週間で35分になります。5分間だけなら集中できるし、1日の中から勉強する時間をつくることもできるのではないでしょうか。大人も子供も5分間を習慣にするだけで脳に適度な刺激を与えます。

夜の5分でできること

夜の時間は疲れていて、マイナス思考になりがちです。こんなときはリラックスして明るいことを考えるようにしましょう。眠る時間が人生を大きく左右するともいわれているんですよ。

良い香りを嗅ぐ

眠りを誘うような、ラベンダーやカモミールといった香りを嗅いでみましょう。5分間嗅ぐだけでも、気持ちが安らいできます。香りは脳に癒しの情報を伝え、脳はリラックスして休むことができます。お気に入りの香りは睡眠に大きな効果をもたらしてくれるでしょう。

手帳を広げる

夜は、1日の予定を確認したり「To Doリスト」にチェックを入れたりします。夢や目標を叶えるために毎日じーっと眺めるのが楽しくなってきます。こんな風になりたいな、こんな風に暮したいなとイメージしながら眠りにつくのです。

感謝をする

今日出会った人たち・しばらく会っていない友人・家族・自分自身に感謝をします。眠れないときは手紙を書くのも良いでしょう。「ありがとう」という言葉を口にしたとき、不思議と心が満たされて眠りにつくことができます。

▲ページトップに戻る

時間の門