カレンダーの時間管理
HOME時間を管理する>カレンダーの時間管理
カレンダーの時間管理



カレンダーの時間管理

手帳や携帯電話などいろんなものについてくるカレンダーですが、家にあるカレンダーで時間管理をする人もいるでしょう。カレンダーがある事によって日にちにたいする見方が変わってくるものですよね。カレンダーはインテリアとしても楽しめたりするので、いいものですよ。


カレンダーの種類

年末になるとよく並んでいたり、頂き物としても多いカレンダーですが、次のような種類があります。

日めくりカレンダー…毎日めくるカレンダーです。

月間カレンダー…1カ月ごとや数ヶ月ごとにめくるカレンダーです。

週間カレンダー…1週間ごとにめくるカレンダーです。

年間カレンダー…1枚の紙に12ヶ月が載っているカレンダーです。

万年カレンダー…ブロック式やスライド式で、何年でも使えるカレンダーです。

…このほかにも卓上カレンダー・インターネットのカレンダー・壁掛けカレンダーなど使う場所による種類もあります。

生活や趣味による分類

ダイエットや育児など、目的に合わせたカレンダーもあります。手帳のように書き込めるものには雑誌の付録としてついてくるものも多いですね。

  • 月の満ち欠けのカレンダー
  • 妊娠・育児のカレンダー
  • ダイエットのカレンダー
  • ポスターとしてのカレンダー

…などなど。

カレンダーの機能

カレンダーは使いながら、目標を達成するにはどうしたら良いのかや、時間を有効に活用することを考えていくのが最も大切なことではないでしょうか。

  • 日付を表示する
  • 記入することによって、時間や予定を管理する
  • 毎日記録をしながら、目標を管理する
  • インテリアとして楽しむ

カレンダーの選び方

カレンダーの用途にもよりますが、時間管理をする上で必要なポイントをまとめてみました。

  • ひと目で日付がわかるもの
  • 書き込めるスペースが充分なこと
  • 家族の分の予定や用事ごとに分類しやすいこと
  • メモ欄があること

カレンダーの時間管理

カレンダーの特徴は、手帳のようにかさばらず、予定を把握しやすいというところにあります。手帳の場合は時間のメモリによって、どれだけの時間を使うのかが把握しやすいので個人のスケジュール管理に向いています。自分の予定は手帳で、家族の予定はカレンダーで、と使い分けることもできるんですよ。

インターネットのカレンダー(Webカレンダー)

大きなサイトでは、自分だけのカレンダーで予定を管理することができます。携帯電話にも対応しているサイトなら、パソコンで入力したスケジュールを携帯電話で見たり管理することができて、ケーブルがいらないのでとても便利です。反面、そのサイトに接続しなければならないので、パケット代が気になるという点もあります。

携帯電話のカレンダー

携帯に備え付けのカレンダーもその場で予定を入力したり、アラームで知らせてくれるので便利です。機種によって、カレンダーの表示方法を月間や週間など切り替えできたり、次の予定を知らせてくれる機能もあります。たくさんスケジュールを入れたい人にとっては、どのくらい登録できるかがポイントになるでしょう。

カレンダーの記入方法

まず、プライベートな予定や仕事の予定などを洗い出します。家族の予定も書き込む場合は、家族の分も洗い出し、学校や遊びなど分類します。1回でできる用事であれば、1回で済ませられるようにまとめておきます。それを1週間のどこで行うのかを記入していきます。誰が・何時・どこで・何をするのかが書けると良いでしょう。色分けしておくのもわかりやすいですね。そして、空いている時間に毎日の予定を入れていきます。一人になるための時間や、ぼーっとするための時間も確保したほうが、予定をこなせることもあります。詰め込み過ぎないように、無理のない範囲で決めてくださいね。メモ欄には何日とは決まっていない予定やTo Doリストなどに使います。

▲ページトップに戻る

時間の門